当日に仕上げられる

みなさんは清掃という言葉を聞いてどうかんじますか。半数以上の人が次のように思うのではないでしょうか。
めんどくさい。別に無理にやらなくてもいい。
きっとこう思うでしょう。とくに学生のみなさんや男性サラリーマンのかたにもっともおおいでしょう。
でも、実際掃除はやらなくてもいいものなのでしょうか。実は掃除というのは、大変大きな役割を担っているんです。
まず、物理的な面から考えてみましょうか。ダニというものをみなさんご存知でしょう。
よく人形や布団に生息しているやつです。これがさまざまな病気を引き起こすんです。
知ってましたか。とくに、鼻炎、のどのはれ、咳をよくひきおこすそうですよ。
悪くすると、ぜんそくなどになるそうです。

掃除をすると、ダニを一掃できるわけですから、皆さんの健康は増進されるはずです。健康はすべての基本ですから、清掃をまめにやっていきたいものですね。
次に精神面のほうから考えてみましょう。みなさんよく小学校のときに、トイレ清掃をやりませんでしたか。
あれにはおおきな意味があったんですよ。それはずばり、心をきれいにするということです。
わけわからん、そう思った人は大勢いるでしょう。しかし、これが案外本当なんです。
掃除という簡単な事でも本気で取り組むということに大きな意味があるんです。事実、大手のある会社では、抜き打ちで掃除の入社試験を行ったそうです。
こういう簡単なことから社会は私たちを評価するということです。みなさん掃除をやってみてくださいね